주메뉴 바로가기 왼쪽메뉴 바로가기 컨텐츠 바로가기

Spirited challenge!Great Gongju!The Challenge which is Force

博物館/展示館

忠南山林博物館

忠南山林博物馆

1997年10月に開館し、自然との出会い、山林の歴史、山林からの恵みと利用、苦しむ山林、山林政策と未来という山林をテーマに据え、山林に関するあらゆるものを展示すると同時に、錦山の銀杏、公州の守護木、安眠島の松の木等を実際の大きさと形で再現しています。自然休養林、便宜施設、体育施設、教育施設等を備え、家族でのレジャーのみならず、青少年の生きた教育の場としても注目を集めています。ガラスドームで作られた大型温室には熱帯、亜熱帯植物が展示・栽培されており、野生動物園にはツキノワグマ、イノシシ等の動物とオシドリ、クジャク等28種類の鳥類が飼育されており、樹木園や韓国の野生花を観察出来る野生花園、噴水、滝、虹の橋等を備えた伝統池も整備されています。

鶏龍山自然史博物館

鸡龙山自然史博物馆

  • お問い合わせ : 鶏龍山自然史博物館マーケティング室 (042) 820-7500
  • 所在地 : 忠清南道公州市反浦面鶴峰里511-1
  • 紹介 : 韓国最大規模と最多所蔵品を誇る世界レベルの自然史博物館として2004年9月21日に 開館しました。30万点以上の所蔵遺物と4,000点を超える自然史標本を展示しており、鶏龍山国立公園に 位置するという天恵の環境を誇っています。
  • ホームページ : www.krnamu.or.kr

朴東鎮パンソリ伝授館

朴东镇说唱传授馆

パンソリ(韓国の歌劇)の大家である朴東鎮(重要無形文化財第5号、赤壁歌芸能保有者)は公州市武陵洞出身で万苦の逆境の中、生涯その芸術魂を燃やし続ける不死鳥です。出生地である武陵洞にパンソリ伝授館を設立、後進の育成とパンソリの脈を受け継ぐためのパンソリの5つの基本(赤壁歌、春香歌、水宮歌、沈清歌、興夫歌)、聖書パンソリ、短歌、南道民謡等を指導する教育の場となっています。

I林立美術館

林立美术馆

大・小展示室、野外彫刻公園、湖、休憩室やセミナー室が備えられた私設美術館であり、周囲の美しく静かな自然環境と調和し、一幅の絵の様な光景を作り出しています。

展示室の規模は大きくはないものの、館長の作品や所蔵品を主に展示しており、子供や青少年のための美術実技大会や一般人向けの文化講座(東洋画、西洋画、陶芸、彫塑、実技指導等)や美術実技大会、各種招待展や企画展を開催しています。

熊津教育博物館

熊津教育博物馆

熊津教育博物館では韓国の教科書(朝鮮時代、開化期、日本による植民地時代、開放前後、第1次<1954>~第7次教育課程)、古代小説、古文書、子供向け雑誌、漫画等を中心に収集された各種教育資料を保管・展示しています。現在展示されている教育資料は約21,000点であり、古代小説48点、教科書418点、朝鮮時代及び漢書類23点、公州及び忠清南道関連資料33点、その他資料186点、教育関連パネル資料52点、学生関連資料250点、陶磁器類30点、寿石(白島ムンヒャン石)200点、切手20,000点、文書100点、古地図100点、美術作品200点となっています。成長期の青少年には人間教育と体験学習の機会を、大人にはかつての郷愁を感じられる教育の場として活用されています。

石壮里博物館

石帐里博物馆

石壮里旧石器遺跡では先史時代前期・中期・後期の多様な文化層における住居跡、火の燃えた跡、人毛や獣毛、火に焼かれた穀物の粒等の住居地が発見され、刻み石、尖頭器、剥片斧、握り斧、握りかんな等の打製石器3,000点以上が出土し、先史文化の研究に貴重な資料となっています。このうち船底の形をした石器は後期旧石器時代(約3万年前~1万年前)のものと推測されるが、東アジア・ベーリング海・アラスカ・北米大陸まで広く分布しており、東北アジアから北米大陸まで人々が移住した過程を明らかにする重要な手がかりとなっています。

韓国の旧石器時代を代表する石壮里遺跡では遺物を単純に保存、展示するのみならず、旧石器文化を担った人々の生活文化を理解、体験出来るよう遺跡の隣りに16,000坪以上の広さを誇る石壮里博物館を建設し、先史時代の遺物の学習の場として活用されています。

quick menu
MCT
chungcheongnam-do
KLAFIR
TOP