본문 바로가기 대메뉴 바로가기

공주의 홈페이지 바로가기

国際姉妹都市

日本熊本県和水町

  • 位置

    日本熊本県和水町

  • 人口

    11,612名(3,034世帯)

  • 面積

    98㎢

  • 行政機構

    2役 1局 2室 7課

  • 議会機構

    議員14名

  • 提携日

    1979. 9. 15 (場所:公州邑事務所)

  • 提携契機
    • 百済文化の日本伝播、及び古代文物交流の歴史的同質感の形成
    • 公州武寧王陵と菊水町の船山古墳の出土遺物が類似、日本文化の源流認識
  • 地域特性
    • 1級河川「菊池川(27㎞)」が南北に流れる
    • 九州地方における交通の要衝で、周辺には古代遺跡が多く散在している
    • 衛生・通信基地が整備されている高度の情報通信都市
    • 地域祭り
      • 船山古墳祭-古代再現イベント 8月初旬開催
      • 産業祭-農産物品評会 11月末開催

日本山口県山口市

  • 位置

    山口県の中央に位置する県庁所在地

  • 人口

    195,745名(86,564世帯/2018. 7. 1現在)

  • 面積

    1023.31㎢

  • 行政機構

    2役 8部 61課 5局

  • 議会機構

    議員34名(職員:9名)

  • 提携日

    1993.2.23(場所:山口市庁)

  • 提携契機

    1450年に旧百済26代聖明王の第3子である琳聖太子が、周防国佐波郡多々良浜(現在の山口県防府市)に渡来していた事実が立証され、山口市で発掘された遺物が百済時代のものと類似していたことから、両都市が歴史的に縁が深いと考えた山口市からの申し出によって姉妹都市を提携。

  • 地域特性
    • 温泉街で自然景観が素晴らしい地域
    • 政治・文化・教育の都市
    • 衛生・通信基地が整備されている高度の情報通信都市
    • 地域祭り:紙園祭(観光夏祭り/7月末)、七夕ちょうちんまつり(夏夜のちょうちん祭り/8月初旬)、天神祭(学問の神様を祀る祭り/11月末)

日本滋賀県守山市

  • 位置

    本州近畿地方の琵琶湖南部

  • 人口

    82,936名(31,854世帯/2018. 6. 30. 現在)

  • 面積

    55.73㎢

  • 行政機構

    2役 5部 40課 5室

  • 議会機構

    議員20名(職員:5名)

  • 提携日

    1991.8.5(場所:守山市立公民会館)

  • 提携契機
    • 守山市に「百済郷(くだらごうり)」という地名表記があったことから、歴史的に両国に交流があったものと認識。
    • 宇野前首相が市議員らと武寧王陵を観覧し深く感銘を受けたことで姉妹提携を申し出た。→在日韓国人のアン・ドンヒョク氏が斡旋
  • 地域特性
    • 歴史ある宿場町として栄えた近年は京都と大阪のベッドタウン的役割良質の米、花卉(バラ・菊)、野菜、守山メロンが有名
    • 豊富な水資源と道路交通網の整備によって織物工業が発達
    • 琵琶湖、市民文化会館、ほたるの森資料館が有名
    • 地域祭り:七夕祭(織姫と彦星にまつわる中国七夕伝説祭り/7月末)、火祭り(無病息災を祈願する祭り/1月初旬)、長刀祭(琵琶湖の神霊を迎え祀る祭り/5月初旬)、すし切り祭り(フナ寿司祭り/5月初旬)

米アラバマ州カルフーン郡

  • 位置

    米アラバマ州東北部

  • 人口

    4125,700名

  • 面積

    1,539㎢

  • 議会機構

    議員16名(職員:2名)

  • 行政機構

    2役 1室 6課(公務員数:223名)

  • 提携日

    1992.11.14

    (場所:カルフーン郡)

  • 気候

    最高(7月) 26.8℃、最低(1月) 4.7℃

  • 地域特性
    • アパラチア山脈の麓に位置する南部産業の中心地
    • 地域住民は保守傾向が強く、伝統を重視
    • 繊維・養鶏・畜産業・防災産業・機械工業が発達
  • その他
    • 郡長:5名の郡議員が任期4年間に9ヶ月ずつ輪番制で受任
    • 主な都市:アニストン(郡庁所在地)、ジャクソンビル、オックスフォード、ピードモント
  • 結緣背景
    • アラバマ州が当州の地域特性や産業形態と類似する韓国都市との姉妹提携を希望
    • 国立公園鶏龍山のある繊維産業が発達した公州郡と提携

比ベンゲット州バギオ

  • 位置

    フィリピン・ルソン島のベンゲット州に位置、マニラから北に250km

  • 人口

    約350,000名(在留韓国人約1万人居住)

  • 面積

    57.5㎢

  • 提携日

    2011. 05. 18

  • 行政区画

    128バランガイ(村・地区)と20の行政区画(1908年に市昇格)

  • 祭り
    • パナグベンガ・バギオ・フラワーフェスティバル(2月中旬)
    • バギオデー(毎年9月1日)
  • 地域特性
    • アメリカのリゾートタウンとして都市づくり開始、100年の歴史を誇るゴルフ場がある
    • 第2次世界大戦および1990年7月に起きた大地震によって廃墟と化した都市を再建
    • フィリピンの夏の首都、教育都市、マツ(松)の都市、庭園の都市と呼ばれる
    • 高山地帯に位置するため、バギオ市は熱帯地方であるにも関わらず温帯気候が見られる
    • 大統領の夏の別荘とフィリピン軍士官学校がある
  • 主な観光地
    • バーナム・パーク、マインズビュー、マンションハウス、バギオ大聖堂、大統領別荘、天然洞窟、プラグ山(2,930m)